【ザ・ファブル】映画を観る前に絶対読んでほしい!3巻無料

【ザ・ファブル】映画を観る前に原作を読むと何倍も楽しい‼

 

笑いと冷酷の織り混ざった作品。

緩急がツボです。

クスッと笑える場面や、普通の生活の中で感じる充実した日々や人間関係が楽しい。

また、プロの殺し屋らしい戦闘シーンなど読み応えがあり、次が読みたくなります 😛

どの世界にもそれに精通はした天才がいる。

この業界にも天才はいる。

その業界を一時休業し普通の生活を送るはずなのですが… 😆

おもしろいです。

☝☝☝画像クリックするeBookJapanで3冊無料で読めます

ファブルが気になった方には、こちらもおすすめです!

【ザ・ファブル】殺し屋なのにギャグ要素満点

 

ハマりました!

ここ最近で一番ハマりました!

ちょこちょことあるギャグシーンがほんとおもしろくて大好きです。

みさきちゃんとはどうなるのかもワクワク。

映画化もされるということで、こんな楽しみになれるのは初めてかも。

個人的に妹がバーで男との駆け引きのやり取りがすごく笑えました!

酔うと面白くなる洋子最高です。

バーのマスターの突っ込みが良い‼

主人公は殺し屋歴が長いために一般社会との誤差が笑わせます。

本人はいたって真面目 😳

 

9話から突然面白くなって、殺し屋の話だけど、多少の出血シーンはあるものの、グロ描写は特にナシ。

ギャグ要素が多いけど、ストーリーはしっかりシリアス。満点!

☝☝☝座像クリックするeBookJapanで3冊無料で読めます

【ザ・ファブル】あらすじだけでは伝わらないおもしろさ

 

あらすじ・・・

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。

殺しのプロとして“一般人”になりきれ!

野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。

『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

 

まだ読んでいない人は映画を観る前にぜひ‼

☝☝☝画像クリックするeBookJapanで3冊無料で読めます

ファブルが気になった方には、こちらもおすすめです!